9/12 まちの保健室

9月12日(火)高槻城内公民館にて、三島ブロック訪問看護教育ステーションによる『まちの保健室』が開催されました。

担当は

・アクティブネットワーク訪問看護ステーション 井上看護師

・訪問看護ステーション愛仁会高槻 田口看護師

・大阪府済生会茨木訪問看護ステーション 西森看護師

 

今回のテーマは、

☆もっと知りたい!知ってほしい!訪問看護

☆自宅で看取った利用者家族のお話

自宅でご主人さまを看取られた奥さまの経験談や訪問看護の方々への感謝の思いをお話してくださいました。

 

訪問看護ステーション愛仁会高槻 田口看護師より、訪問看護の役割やしくみなどのお話をいただきました。

皆様、熱心に聴かれていました。

 

防災グッズの説明では、初めて見る方もおられたようで、手に取り、じっくりと見ていただき、非常食アルファ米・乾パンを試食していただきました。

↑↑アルファ米のおにぎりを作る井上看護師

 

今回参加させていただき、私自身とても有意義な時間となりました。

ありがとうございました。 

デイサービスセンター  朝田

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です