マザーハウス住吉の杜 見学

大阪府訪問看護ステーション協会 横手理事の作られた『マザーハウス住吉の杜』(高齢者住宅)を見学させて頂きました。

南海本線・粉浜駅の商店街からすぐのところに5階建ての素敵な建物がありました。

2階のリビングは南向きで広くて明るく、皆が集まってお食事ができる場所になっています。

イスは自分でも引いて座る事ができる様に、軽い物にされたそうです。

リビングのベンダはウッドデッキ風のくつろげるスペースがあり、家庭菜園もされていました。

お部屋も明るく広めで心地よい空間でした。

全て案内して頂いた後は、建てられるまでのエピソードなど貴重なお話をお聞きすることができ、とても勉強になりました。

 

横手理事、お忙しい中お時間を頂き、誠にありがとうございました。

(写真左:横手理事、右:アクティブネットワーク井上看護師)

 

訪問看護ステーション・デイサービス

リハビリ統括責任者 中谷順子

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です