4月4日・5日にお花見を開催しました。

 

春の訪れを感じる事が多くなり、楽しみにしていたお花見の季節がやってきました。

満開の桜が散り始めるのは、開花からたった1週間程度。
儚くも美しい桜の絶景を見逃さないように早くからお花見を計画していましたが、
今年は記録的な早さの開花により、残念ながら、満開の桜の木の下…ではなかったのですが、外で食べるお弁当は格別でした。

 

『キレイね~』『暖かくて気持ちいいわ』と皆様、笑顔溢れ、春の空気を心と体いっぱいに満たしました。

また来年も皆様とキレイに咲く桜を見ながら楽しいひと時を過ごせたらと思います。
ご参加いただきありがとうございました。


デイサービス スタッフ一同

3.20まちの保健室

3/20(火) 南茨木多世代交流センター


去年、大阪府訪問看護ステーション協会の教育ステーション担当だった済生会訪問看護ステーションの西森看護師とアクティブネットワーク訪問看護ステーションの井上看護師が、南茨木の多世代交流センターで行っている健康長寿サロンと協力して、まちの保健室を開催し、私たちも参加させていただきました。


看護師によるバイタルチェック

 


皆様20分程度の脳トレをされ、休憩後体操に参加して頂きました。
今回はロコモティブシンドロームについてのお話しと体操をしました。


今回、参加させていただきありがとうございました。
皆様積極的に取り組んでいただき『体操をして体が軽くなった』等嬉しいお言葉を頂きました。

 

3.14まちの保健室

3/14(水) まちの保健室を茨木公民館にて開催しました!!


「住み慣れた場所で 自分らしく生きる」ために
私たち訪問看護師がお手伝いできることを管理者井上からお伝えさせていただきました。 皆さん熱心に聞いて下さいました!

統括中谷から、アクティブネットワークの概要など説明させていただきました。

<セラピストによる日常生活動作につながる健康体操>
セラバンドを使って皆様と楽しく筋力トレーニングをさせていただきました。
セラバンドとは、2Mほどのゴムバンドで高齢者のトレーニングでも活用されているアイテムの一つです。

<認知症予防体操>
皆で一緒に足踏みをし、1~30までの3のつく数字の所だけ手拍子を     するという単純そうで難易度の高い体操をし、盛り上がりました。

<有酸素運動>                                                                             レッドコードトレーニングを日頃デイサービスでは集団体操として行っています。
今回は、レッドコードがない状態で有酸素運動を皆様と行いました。
心肺機能の改善・脳への刺激など音楽に合わせて楽しくできる効果的なトレーニングです。

<訪問看護からみた災害のそなえ 防災グッズ、避難所持ち出しグッズ紹介>
皆さん目にしたことがあるものや、本格的なマットなど興味深く見て おられ、「いつか」に備えて意識付けすることが必要だと再認識する  良い機会になりました。
ご参加くださった皆様 ありがとうございました
                                       アクティブネットワーク 訪問看護ステーション
看護師 澁谷陽子

『訪問看護の未来を考える』~はじめよう多機能事業、つむごう地域ネットワークを~

 去る平成27年10月31日(土)に大阪府看護協会ナーシングアート大阪にて開催された研修に参加しました。

 当日は、2025年に向かって構築中の地域包括ケアの中で、大阪の訪問看護の未来はどうあるべきなのか、どんなアクションをおこしたらよいのかを考える場として、先駆的に取り組む事業者と一般社団法人全国訪問看護協会の事務局長である宮崎和加子氏の講演がありました。

 そのプログラムの中で弊法人の訪問看護STの管理者である井上恵実より「看護小規模多機能居宅介護と定期巡回訪問介護看護を立ち上げて」と題した活動報告の機会をいただきました。ご参加いただきました訪問看護STの皆様片の今後の事業運営に少しでもご参考になっていたら幸いです。

 また引き続き、今年度いっぱいまで毎週水曜日弊法人事務所にて訪問看護多機能事業を知る研修会(施設見学会)を行っていますのでご参加お待ちしております。申込要領はHPでご確認下さい。

アクティブネットワーク