高槻市薬剤師会&三島ブロック訪問看護ステーション 合同研修会☆

平成29年8月19日土曜日に高槻私立総合保健センターにて『高槻市薬剤師会&三島ブロック訪問看護ステーション合同研修会』が開催されました。

薬剤師・訪問看護師がお互いの現状を知ろう、ということで、今回は、株式会社コメディカ ハピネス訪問看護ステーションの統括所長 立石 容子先生『大阪府訪問看護ステーションの現状と看護の実際』について、講義をしていただきました。

経験された症例から、薬剤師さんとの役割分担の重要性や、薬剤師さんが在宅医療に参画していくことでの可能性などをとても分かりやすくお話しいただけ、とても勉強になりました。

そのあとのグループワークでは、『在宅における薬局・訪問看護の現状』や『在宅推進についての課題や問題は何か』などのテーマに沿って、各グループで活発な意見交換が行われました。

各テーブル、いろいろな問題の提議があり、それを付箋に書き出して話し合いました。

なかなか薬剤師の方々とこんなにお話させていただける機会がないので、お互いの立場からの要望などを直接伝え・聞くことが出来、大変有意義な時間となりました。

この研修会の開催にあたって、三島ブロック訪問看護教育ステーションとして当事業所の井上も準備から携わらさせていただきました。

今後も、皆様のお役に立てるよう邁進していきます。

ありがとうございました。

 

訪問看護ステーション

岸村