『訪問看護の未来を考える』~はじめよう多機能事業、つむごう地域ネットワークを~

 去る平成27年10月31日(土)に大阪府看護協会ナーシングアート大阪にて開催された研修に参加しました。

 当日は、2025年に向かって構築中の地域包括ケアの中で、大阪の訪問看護の未来はどうあるべきなのか、どんなアクションをおこしたらよいのかを考える場として、先駆的に取り組む事業者と一般社団法人全国訪問看護協会の事務局長である宮崎和加子氏の講演がありました。

 そのプログラムの中で弊法人の訪問看護STの管理者である井上恵実より「看護小規模多機能居宅介護と定期巡回訪問介護看護を立ち上げて」と題した活動報告の機会をいただきました。ご参加いただきました訪問看護STの皆様片の今後の事業運営に少しでもご参考になっていたら幸いです。

 また引き続き、今年度いっぱいまで毎週水曜日弊法人事務所にて訪問看護多機能事業を知る研修会(施設見学会)を行っていますのでご参加お待ちしております。申込要領はHPでご確認下さい。

アクティブネットワーク